HOME>◆バンコク国際貿易展示場 BTSスクンビット線延長によりバンナー駅よりアクセス可能に

新着情報バックナンバー

◆バンコク国際貿易展示場 BTSスクンビット線延長によりバンナー駅よりアクセス可能に
2011/06/15

バンコク国際貿易展示場(BITEC)はスカイトレインの延長をビジネスチャンスとして生かすべく、7億5千万バーツを掛けて施設の改良・改修を行うことになりました。スカイトレイン(BTS)を利用する来場者用のため、既に3億5千万バーツを投じ、スクンビット通りと同展示場を繋ぐホールと通路の建設を進めています。BTSスクンビット線のオンヌット(On Nut)駅からベーリン(Baring)駅までの延長部分の供用は8月12日に始まる予定で、同展示場への来場者は最寄のバンナー(Bang Na)駅を利用することが出来ます。同展示場の工事は7割完了しており、年末までには完成の予定です。1997年に国内外向けの貿易展示場同として開業した総床面積5万400平方メートルの同展示場は4億バーツで展示施設部分の改修も行う予定です。BTSの延長により同展示場への交通アクセスが良くなることから、今後開催されるイベントの数は15%程増加するものと予測されています。昨年は40本の展示会が開催され、内27本は産業見本市、13本がライフスタイル関連のイベントでした。同展示場は14年連続開催されているタイ国最大の機械・裾野産業見本市であるManufacturing Expoの開催について、Reed Tradex社と2011年から13年まで3年契約を締結したばかりです。また、同展示場はスワンナプーム空港に近く、チャチュンサオ県や東部臨海工業団地への道路アクセスも良いことから国際貿易見本市会場として高い人気を誇っています。同展示場は、CEI Asiaにより2006年にアジア太平洋地域の国際貿易展示場トップ5の一つに選ばれて以降、特に国際的な水準を満たすよう改革を進めており、他にも2007年には世界的な見本市協会であるUFIからも授賞されています。
News Source-◆Bangkok Post 2011年6月4日

PAGE TOP