HOMEアセアンエリア勉強会 「タイのものづくりと『売る』を考える」開催について

新着情報バックナンバー

アセアンエリア勉強会 「タイのものづくりと『売る』を考える」開催について

2013/12/06

この度、繊研新聞社、関西ファッション連合、タイ国政府貿易センター大阪の三者合同で、「タイのものづくりと『売る』を考える」勉強会を大阪市内で開催する運びとなりました。

勉強会では「タイでのものづくり」に関する情報を中心に、タイでの現地生産を手がける、マーキットの宮口氏を講師に迎えます。2014年1月16-17日の大阪での「タイ国ファッション製品展示会(約40社出展予定)」や来春3月12-16日開催のバンコクでのファッションフェア(BIFF&BIL)に関してもご紹介します。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。

イベント名 アセアンエリア勉強会「タイのものづくりと『売る』を考える」
日時 12月17日(火) 午後1時30分〜3時00分
場所

大織健保会館
大阪府大阪市中央区瓦町2-6-9
地図 → http://bb-building.net/tatemono/osaka/1453.html

テーマ 「タイのものづくりと『売る』を考える」
講師 (株)マーキット 代表取締役 宮口 真弓 氏
参加料 無料

イベント案内状・申込書 → こちら からダウンロード

◎お申込み先 関西ファッション連合 電話:06-6228-6525 FAX:06-6228-6540
申込書(上記からダウンロード)にご記入の上、FAX(06-6228-6540)にてお送り下さい。

PAGE TOP