HOME>◆投資委員会(BOI)5ケ年計画の導入延期

新着情報バックナンバー

◆投資委員会(BOI)5ケ年計画の導入延期
2013/03/18

 タイ投資委員会(BOI)は当初本年半ばに予定されていた 新五ヵ年計画の導入を無期限延期を決定しました。廃止予定だった投資恩典ゾーン制の基準や事業内容など、一部内容の見直しが必要としています。BOIは第11次国家経済発展計画に基づき振興対象の産業を決定し、従来のゾーン制に基づく産業優遇政策に代わる新政策が導入される見通しです。BOIでは関係省庁の中でも特に財務省との調整が必要としており、期限を設けず慎重に対応を行っていく方針です。
 一方、工業省は新たな投資恩典を与える産業分野や事業等について詳しく調査を行っています。BOIはまた国家経済社会開発庁(NESDB)や民間セクターとも密接に連携して新政策への取り組みを進めています。BOIはまた、タイ国への投資については低賃金や原材料に注目するだけではなく、タイ国の産業に付加価値を与える分野への取り組みを進めるべきとしています。本年1-2月の2ケ月間でBOIの認可を受けた投資案件は384、恩典総額は1340億バーツに達しており、前年同期比で件数ベースで50%増、投資額ベースでは7%減となっています。

News Source◆Bangkok Post 2013年3月14日

*詳しくはBOIまでお問い合わせ下さい。
http://www.boi.go.th/index.php?page=index&language=ja
BOI東京 TEL:03-3582-1806

PAGE TOP