HOME貿易関連情報タイ国概況/タイ国輸出産業タイ国の輸出産業・タイ政府主催国際見本市等の情報>タイ国のジュエリー産業

タイ国概況/タイ国輸出産業

タイ国のジュエリー産業

〜ジュエリー・ディストリクト
タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)では、タイ宝石・宝飾品貿易協会(TGJTA)と共催で年に2回、2月と9月頃に開催する国際展示会「バンコク宝石宝飾品フェア」に加え、既に各産業の集積されているバンコク市内エリアを活用し、各エリアの中心となる施設や企業・卸・小売売りマーケットでの商談・買い付け等のビジネスを促進していきます。


ジェム&ジュエリー・ディストリクト
ジュエリー産業については、商品別にマヘーサック、シーロム、チャルン・クルン及びスリウォン、ヤワラーの4つの地域(ディストリクト)に分けて展開して行きます。4つの地域のどこからスタートすべきか迷ったら、まずはシーロム通りのジュエリー・トレード・センターを訪れてみましょう。ここでアドヴァイスを受けることが出来ます。

◆マヘーサック通り/ Mahesak
〜ジェム・ストーンの宝庫〜

タイ国は世界有数のルースストーンの中心地です。様々な貴石や半貴石、カラーストーンをお探しならマヘーサック通りへお越し下さい。
海外のバイヤーの方々には、マヘーサック通りはバラエティに富んだ貴石の宝庫として有名です。
ヒスイや色石をお探しなら、是非マヘーサック通りのジェイド&カラーストーン・センターを訪ねてみて下さい。
マヘーサック通りをはさんでジェイド&カラーストーン・センターの向かいには、ジェムストーン・センターとして知られている3つの小道があり、ここではキロ単位で小さなジェムストーン等を売る店が立ち並んでいます。
レディ・メイドのジュエリーをお探しの方にもマヘーサック通りはおすすめです。
先端技術と熟練の職人の技との融合によって生み出された、クオリティの高い美しい製品をお手ごろな価格でお求め頂くことが出来ます。
数えきれない程の創意溢れる素晴らしいデザインのジュエリーの中から、きっとお気に入りのジュエリーを見つけて頂くことができるでしょう。
アクセス:BTS Chong Nonsi駅下車後タクシーで10分

◆シーロム通り / Silom
〜ダイヤモンド・ストリート〜

ダイヤモンドが専門の方ならシーロム通りへ。
活気ある商業地区、シーロム通りでは様々な商品をご提供しています。
シーロム通りのジュエリー・コンプレックス、ジュエリー・トレード・センターには数多くのジュエリー企業が入居しており、膨大な数のジュエリーを全てを見て廻るには、まる1日は掛かってしまうでしょう。
ジュエリー・トレード・センター以外にもシーロム通りにはたくさんのジュエリーショップがあり、気軽に立ち寄ることが出来ます。
石の輝きと透明度を高めるカット技術の高さは、高い評価を受けています。
是非シーロム通りに立ち寄って素晴らしい輝きのジュエリーを見つけて下さい。
凡そ400店ものジュエリーショップが軒を連ねるシーロム通りはダイヤモンド・ジュエリーやアクセサリー、ルースストーンなど、ダイヤモンド関連のエリアとして有名です。洗練された製品を取り扱う輸出企業も数多く、タイ国内外のビジネスマンがダイヤモンドを求めてシーロム通りを訪れます。
是非皆様も一度シーロム通りを訪れてみて下さい。
ジュエリー・トレード・センターへのアクセス:BTSChong Nonsi駅下車後タクシーで10分

◆チャルン・クルン通り&スリウォン通り / Charoen Krung & Surawong
〜魅惑のシルバー〜

”繁栄する街”という意味の名を持つチャルン・クルン通り”、シルバー・ジュエリーで有名な街です。
シルバー・ジュエリーをお探しの方の期待を決して裏切ることがない、このエリアにはユニークなデザインのシルバー・アクセサリーを求めて多くの人々が集まります。
特別な顧客や輸出向けに、他所では見つけることの出来ないような素晴らしいデザインのオーダー・メイドも手掛けます。
エリア内には卸・小売業者ともに充実しており、必ずご期待に沿える商品を見つけていただけるでしょう。
高級シルバー・ジュエリー製造の長い歴史を持つこのエリアでは、熟練の銀細工職人達の手によって生み出される手の込んだデザインのジュエリーが、あなたの目を釘付けにするでしょう。
最高の逸品を是非ご堪能下さい。
チャルンクルン通りと交差するスリウォン通りへ足を伸ばしてみましょう。
ありとあらゆる種類のシルバー製品の宝庫、スリウォン通りには凡そ250ものシルバー・ショップが店を構えており皆様のご要望にお応えする商品をご提供いたします。
最高品質の比類なきシルバー・ジュエリーを是非お求め下さい。
チャルン・クルン通りへのアクセス:BTS Sapan Taksin駅
スリウォン通りへのアクセス:BTS Chong Nonsi駅下車後タクシーで10分

◆ヤワラー通り/ Yaowarat
〜ゴールデン・ロード to パラダイス〜

ゴールド・ジュエリーをお探しならヤワラー通りは外せません。チャイナ・タウンのメイン・ロードであるヤワラー通りは、現王朝の始めからこの地に居を構える数多くのゴールド・ショップが密集しているエリアです。
ヤワラー通りでは、ネックレス、指輪、ペンダントにブローチ、ありとあらゆるゴールド・ジュエリーをお買い求め頂くことが出来ます。
アクセス:地下鉄Hua Lampong駅下車後タクシーで10分


THAILAND THE WORLD'S GEMS & JEWELRY HUB

第54回バンコク宝石・宝飾品フェア2014 会期:2014年9月9日(火)〜13日(土)
The 54th Bangkok Gems & Jewelry Fair 2014

 

 開 催 概 要 
◇会 期:
2014年9月9日(火)〜13日(土)10:00〜18:00(※最終日は17:00まで) 
◇会 場: インパクトエキシビション&コンベンションセンター(IMPACT)チャレンジャー ホール1〜3 
◇主 催:タイ宝石・宝飾品貿易協会(TGJTA)

◇後 援:タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)
◇出展規模:
タイ国内外1500社 出展予定(100,000u)◇来場者数(見込み):33,000人
◇展示内容:
ジュエリー(ゴールド、ダイヤモンド、デザイナー、最高級、ファッション、コスチューム)、ルース(ダイヤモンド、貴石・半貴石、合成、パール)、原石、シルバージュエリー&クラフト、機械&器具、ディスプレイ・パッケージ、ソフトウェア、協会・業界団体、宝石ラボ、国内外メディア 他
◇無料シャトルバス運行(オフィシャルホテル-会場間) 

 シャトルバス時刻表・オフィシャルホテル一覧(PDF:733KB)

◇公式サイト
http://www.bangkokgemsfair.com/ (英語)


■■■事前入場登録のご案内■■■
※事前にフェア入場登録頂ければ、入場用ID番号を発行します。フェア開催中こちらのIDをお持ち頂くとご入場がスムーズです。尚ID番号はお一人様あたり一番号必要となりますので、複数人数でご来場の方は、ご来場者すべてのお名前で登録手続きを行って下さい。事前入場登録フォームは新着情報ページの各出先事務所のご案内よりご確認いただけます。事前入場登録についてのお問い合わせ所轄の日本国内タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP) 出先事務所までご連絡下さい。

 

※九州・沖縄県の方はこちらからフォームをダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、タイ国政府貿易センター福岡までご返送ください。

 

※商談通訳の手配が必要な場合、実費にて承ります。ご希望の方は事前入場登録をお済ませの上、お早めに所轄の日本国内タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP) 出先事務所までご連絡下さい。


フェア会場へのご入場に際しての規則

服装:スマートカジュアルにてご入場下さい。
15歳以下の方は展示会場へご入場頂けません。
ご来場の際は、パスポート、お名刺と写真入りのID(パスポート)をお持ち下さい。

 

一般来場者については一般公開日当日会場にて入場券を購入の上ご入場ください。(100バーツ/人)


事前入場登録に関するお問い合わせはエリア別に→
こちらまで

アジア最大規模の室内展示スペース
本フェアは、世界の5大ジュエリーフェアの一つとして、また一つの会場で開催されるジュエリーフェアとしてはアジア最大のフェアとして認められ高く評価されております。この世界でのトップクラスのジュエリーフェアでは商品の売買を行う場としてだけでなく、最新の業界トレンドやニュースを知るための場としてもご利用頂くことが出来ます。世界の宝石・ジュエリーのハブである、この一大フェアではバンコク北部ムアントンタニ地区のIMPACTチャレンジャーホールにて、1つのフロアで幅広い種類の最新のジュエリーや関連商材をご覧に入れます。10万平方メートルを超える展示スペースに、タイ国内外1,500社を超える出展企業が3,500以上ものブースを展開する本フェアでは、効率良く出展者とバイヤーの皆様に商談を行なって頂けるよう、事前商談アレンジを承っております。事前商談アレンジご希望の方は、日本各地のタイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)事務所にて事前入場登録の上、アレンジのご希望をお伝え下さい。


年2回開催
本フェアはタイ宝石・宝飾品貿易協会(TGJTA)とタイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP) との共催で20年以上にも渡ってタイ国を代表するフェアとして開催されており、例年春2月・秋9月の年2回開催が予定されております。

 

ジュエリー:ルビーやサファイヤの産地・ジュエリー加工生産地として長い歴史を誇るタイは、現在アジアのファッションシーンをリードするファッション・ハブ&デザイン王国としてのステイタスを築いています。ジュエリー業界も例外ではありません。定番の格調高いハイジュエリーはもちろん、デザイン性の高いシックなアイテム、半貴石を大胆にあしらったモダンなジュエリー、アンティーク調の繊細なデザインもの、山岳少数民族系シルバーアクセサリー、人気のハンドメイドビーズアクセサリーに至るまでバラエティに富んだファッション性の高いジュエリーが多数出品されます。


ルースストーン:自国産のルビーやサファイヤだけでなく世界中からタイ国には宝石の原石が集まります。ルースストーンへの加工技術の高さ&リーズナブルな価格で、世界各地のジェムストーンから作られたルースが多数出品されます。人気のカラーダイヤモンドからルビー、サファイヤ、エメラルドといった貴石はもちろん、色やカットも様々な半貴石、お守り用タンブル&パワーストーンまでが出品されます。


*会場内ではジュエリーデザインコンテストや、ダイヤモンドやカラーストーンを惜しみなく散りばめた作品展示も行われます
*出展企業はカテゴリー別に出展しますのでご希望の製品の各社条件比較も簡単
*バンコク市内ホテル数箇所−会場間の無料シャトルバスサービスあり
*豪華なオープニングセレモニーをはじめ、カクテルパーティーやサンキューパーティー等華やかなパーティーイベントも盛り沢山!(情報は随時更新して参りますので変更される場合もございます。)

◇TGJ エリートクリエーションズ:

フェア期間中芸術性の高いゴージャスなジュエリー展示を行います。
製品:ネックレス、イヤリング、ブレスレット、リング、ブローチetc., 単品及びセットジュエリー
素材:ゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ、シルバー、ダイヤモンド、カラーストーン

◇Ploy Thai ジュエリークリエーションズ

タイ国を代表するジュエリーメーカーによる最新デザイン展示です。会場内でお気に入りのデザインに投票して頂くことが出来ます。

◇シルバーエクスポータークラブショーケース

シルバージュエリー輸出企業によって構成される同クラブの特別展示です。ファンタスティックなジュエリーをお楽しみ頂けます。
製品:リング、ネックレス、イヤリング、ブローチ、ブレスレット、バングル等

 

◇Thank You パーティー
本フェアのもう一つのハイライト、魅惑的なパーティーナイトが繰り広げられます。タイ国ジュエリー業界&世界のジュエリービジネス関係者とのビジネスネットワークを築く絶好の機会です。最新のジュエリーを身に付けた、ゴージャスなタイ人モデルも参加、インターナショナルな料理をご用意しております。

◇各種セミナー


◇各関係協会・教育機関による協力出展

フェア会場での展示とは別に、タイ国を代表するジュエリーや宝石の研究機関や大学も出展し、様々な情報提供を行います。


Create Your Original Jewelry
トレンドのゴールドジュエリーをはじめ、メンズアイテムとしてブレイク中のシルバージュエリー、日本が火付け役となった”白いジュエリー”プラチナ、最近ではボディピアスやアンティーク調のジュエリーなど、タイ国ジュエリー製品は、バラエティ豊かな製品ラインも魅力の一つです。最近では他人とは違う個性的なオリジナルジュエリーも、タイ国では比較的小ロットでリーズナブルな価格帯のオーダーが可能です。国産のサファイア、ルビーをはじめダイヤモンドからセミ・プレシャスストーンビーズまでバラエティ豊かな素材&カッティングのルースストーンを用い、お好みのデザインのジュエリーを創る事が可能です。

Bangkok Gems & Jewelry Fairでは、ジュエリーデザイナーの方々の様々なニーズにもお応えできる幅広い品揃えのルースストーンも出展されます。アジアでは根強い人気のスタールビーやサファイヤ等のカボションやパール、最新技術を駆使したファンシーカットのセミ・プレシャスストーン、ブレスレットで人気のストーンビーズからカラーダイヤに至るまで様々なルースストーンのチョイスが可能です。また、ジュエリーケースもタイの得意とするアイテム−ヨーロッパの高級腕時計用のケース作りにはじまる技術、デザイン&クオリティは他の追随を許しません。ジュエリーと同じくシックなものからキュートなアイテムまで幅広いラインアップが魅力です。

Bangkok Gems & Jewelry Fairではエスニック&カジュアル、クール&モダン、エレガント&ユニセックスなど様々なスタイルを提案するタイのジュエリーアイテムの全てをご覧にいれます。

タイ国へ展示会出展等のために保税にてジュエリーを持ち込む場合、ATAカルネを利用することができます。
ATAカルネに関するお問い合せは→一般社団法人日本商事仲裁協会

*本ページのジュエリービジュアルイメージに関するお問い合わせはタイ国政府貿易センター福岡まで
Jewels from THAILAND −Precious Gifts from Nature −

タイ国は何世紀もの間培われてきた優秀なカット・研磨技術、洗練されたデザイン、品質の良さ、価格競争力をベースに宝石・宝飾品産業の中心地、特にカラーストーンの中心地として世界的に高い評価を得ています。宝石・宝飾品産業はタイ国の重要な基幹産業の一つです。また、 タイ国ではジュエリーの購入は一般的な投資の一つとして考えられています。タイ国の宝石・宝飾品産業の年間50億USドル以上もの収益を上げており、その額は年々増加しております。幾万ものジュエリー店が軒を連ね、世界のジュエリー製造拠点であるタイ国は皆様のあらゆるニーズにお応えすることが可能です。

 

日本市場の輸入貴石(ルビー・サファイヤ・エメラルド)の約4割はタイ国製品です。また日本市場のダイヤモンドについても第5位の輸出国(2008年)です。また、日本市場の輸入ジュエリー市場(2008年)を見ると、アジアの国としては第一の輸出国であり、全体から見ても米国、フランス、イタリアに次ぐ第4位の輸出国となっております。特にシルバージュエリーについては米国に次ぐ2位の輸出国として、市場の同製品輸入市場の約2割を占めています。

ルビー・サファイアを始めとする宝石の原石産出国でもあるタイ国では、99年よりジュエリーの国際見本市をタイ政府と民間業界団体との共催にて開催しており、官民相互協力の元出展規模・内容共に年々充実の度合いを深めています。さらに自国に原石のないものは厳選された原石のみを輸入し、長い伝統に培われた職人の技術と最先端の設備を用いて加工しており、高品質を誇るタイ国のジュエリーを世界へ供給すべく国を挙げて取り組んでいます。また、業界全体のプロモーションとデザイナーの技術やデザインセンスの向上を図るため、タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)と業界団体との共催で、1993年より毎年ジュエリーデザインコンテストを開催しています。コンテストでは毎回ルビー・サファイヤ等テーマ素材が決められており、タイ国のトップジュエリーデザイナー達によって、職人としてのテクニックとアーティストとしてのセンスが競われています。

タイ国宝石・宝飾品業界団体ウェブサイト
(英語)
タイ宝石・宝飾品マーケットプレイス(Thailand's Gem & Jewelry Marketplace)
オンラインでタイのジュエリー企業との商談が可能です。
アジア宝石科学研究所(Asian Institute of Gemological Sciences)
タイ国宝石・宝飾品輸出協会(Thai Gem & Jewelry Traders Association:加盟企業リスト有り)
タイ宝石・宝飾品研究所(The Gem and Jewelry Institute of Thailand)
タイ国シルバー輸出協会 (Thai Silver Exporters Association:加盟企業リスト有り)

タイ国の輸出産業・タイ政府主催国際見本市等の情報へ戻る

PAGE TOP