HOME貿易関連情報タイ国概況/タイ国輸出産業タイ国の輸出産業・タイ政府主催国際見本市等の情報>タイ国のファッション産業

タイ国概況/タイ国輸出産業

タイ国のファッション産業

エクスポートマートに代わる、新しい取り組み

タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)では、ラチャダピセク通りのエクスポートマートでのタイ製品の展示・紹介、商談アレンジを行うという従来の方針を転換することになりました。

既に各産業の集積されているバンコク市内エリアを活用し、各エリアの中心となる施設や企業・卸・小売売りマーケットでの商談・買い付け等のビジネスを促進していきます。

ファッション産業については、5つの地域(ディストリクト)別に展開して行きます。


チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット / Chatuchak Weekend Market 地図
〜万華鏡のように〜

チャトゥチャックは週末だけ楽しむ場所ではありません。
この世界最大級のオープンエア・マーケットではレトロ〜クラシック、ボヘミアン〜ソフィスティケイティッド、クチュール〜パンク、カジュアル〜ワークと、
あらゆるスタイルを見つけることが出来ます。
チャトゥチャックでは洋服だけでなく、インテリア雑貨や家具、アート、音楽、ペット、植物にいたるまで膨大なセレクションをご覧頂けます。迷路のようなチャトッゥチャックマーケットでは
地図をお忘れなく!

アクセス:BTS Mo Chit駅/地下鉄Kampang Pet駅 下車後徒歩

◆サンペン地区 / SamPeng
〜インスピレーション〜

ちょっと冒険してみたい気分になったら、サンペン地区を歩いてみましょう。
チャイナタウンそばのサンペン地区はタイ国でも最も古い卸売業者のあつまるエリアの一つです。
自分だけの洋服を作りたいと思ったら、欲しいものは生地、ボタン、糸、レース、その他なんでもここで見つかります。あなただけの、お気に入りの一着を作って下さい。

チャイナ・タウンのそばとは言っても、お店のオーナーの多くはタイ人やインド人のサンペン地区。
必ずお気に入りのものを持ち帰ることが出来るでしょう。
衣類以外にも卸価格でギフトやステイショナリーなど様々な商品が売られています。
ちょっぴり騒々しいサンペン地区で、きっとあなたの新たなセンスが呼び覚まされるでしょう。

アクセス:地下鉄Hua Lumpong駅 下車後タクシー


◆ボーベー・マーケット / Bobae Market Tel:662-621-6355-6 (英語版サイト) 
〜ファッションの原点〜

クルン・カセム通りのボーベー・マーケットは30年にもの間、ファッションの卸売エリアで最大かつ古くからある衣料品の卸売市場として機能してきました。
デザイナーや、小売業者の方にはぴったりのエリアです。Tシャツ、ドレス・シャツから民族衣装まで、リーズナブルな価格で幅広い品揃えで、皆様のニーズにお応えします。ボーベー・マーケットはボーベータワーに入居する700以上もの店舗によって構成されています。シッピングの手続きも可能です。

アクセス:BTS National Stadium駅 下車後タクシーにて約10分

◆プラトゥーナーム・マーケット / Pratunam Market
〜手の届くファッション〜

多彩な商品をお探しの方は、プラトゥーナーム・マーケットをお忘れなく。
どこから買い付けを始めたらいいか分からないなら、まずは最近プラトゥーナーム・マーケットに仲間入りしたばかりのプラチナム・モールへ。
空調設備完備のプラチナム・モールでは最新ファッションを手に入れることが出来ます。
もし子供服をお探しなら、インドラ・モールへ。その他、バイヨークやプラトゥーナーム・コンプレックスでも掘り出しものを見つけることができるでしょう。
道端の露天から空調完備のモールまで、プラトゥーナーム・マーケットは卸価格で様々な素晴らしいファッション・スタイルをご提供します。
プラトゥーナーム・マーケットは、バンコクで一番有名なIT関連ショッピングモール、パンティップ・プラザからも歩いて行くことが出来ます。

アクセス:BTS Paya Thai駅 下車後タクシーにて約10分

◆サイアム・スクエア / Siam Square
〜シックなコスモポリタン〜

バンコク都心に位置するサイアム・スクエアはトレンド・セッターにとって、ショッピングと娯楽のメッカ。
40年以上もの間、洗練された最新ファッション・トレンドが、ティーンエイジャーから大人までを惹きつけて来ました。
流行の最先端を行くサイアム・スクエアでショッピングをすれば、あなたもキャット・ウォークを歩いている気分を味わえるでしょう。
サイアム・スクエア内のストリートにはインターナショナルなブランドショップから、新進気鋭のブティック、インポート衣料を扱うショップからタイ製品を扱う店まで多彩な店が林立しています。
ハードなショッピングで長い一日を過ごした後はエリア内の映画館で映画を楽しむことも出来ます。

アクセス:BTS Siam駅

こちらからpdfファイル形式にて各エリアの紹介や地図を掲載したパンフレット(英語版 3.71MB) をダウンロードすることが出来ます。詳しくは、こちらをご覧下さい。

◇こちらから本プロジェクト”ファッショントレードマート”参加ショップリストをpdfファイル形式にてダウンロードすることが出来ます。

タイランド ファッション エクスポ 2010【2010年10月20日(水)〜26日(火)】

タイランド ファッション エクスポ 2010 / THAILAND FASHION EXPO 2010


?

 

タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)は、2010年10月20日(水)〜26日(火)の日程でバンコク都心のショッピングモールにてタイランド ファッション エクスポ 2010を開催致します。本エクスポでは、急速に変化する世界のファッショントレンドや需要に対応すべく、衣料、皮革製品、アクセサリー、ジュエリーなど様々なファッションカテゴリから300以上のブースが出展の予定です。

初日、2日目(10月20日、21日)の2日間は海外のバイヤーとの商談会も企画しております。

 

タイランド ファッション エクスポ 2010では、同時開催として、世界的に有名なデザイナーヴィヴィアン・ウェストウッドと、ハリウッドセレブ御用達のタイ人デザイナーKoi Suwannagate(コイ・スワンナゲート)の代表作を集めた展示も行なわれます。10月20日夜開催のグランド・オープニングイベントにはウボンラット王女殿下も出席される予定です。

 

◆名称:タイランド ファッション エクスポ 2010

◆主催:タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)
◆会期:2010年10月20日(水)〜26日(火)
◆会場:セントラルワールド(BTS最寄駅:チットロム)、サイアム・パラゴン(BTS最寄駅:サイアム)

 

*バンコクでは同時期に【2010年10月19日(火)〜24日(日)】タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)主催によりギフト・家庭用品の国際見本市も開催されます。詳しくはこちらをご参照下さい。

◆Bangkok International Gift Fair 2010/Bangkok International Houseware Fair 2010
(バンコク国際ギフトフェア2010/バンコク国際家庭用品フェア2010)
◆商談日:2010年10月19日(火)〜22日(金) 10.00-18.00
一般公開日:2010年10月23日(土)〜24日(日)10.00-21.00
http://japan.thaitrade.com/trade/mission012.html

タイ国衣料品展示商談会

 

タイ国ファッション製品展示商談会2014&セミナー開催(大阪)

○○○ イベント概要 ○○○

◆日時 2014年1月16日(木)14:00〜17:00、1月17日(金)10:00〜16:00

◆会場 大阪マーチャンダイスマート 2階 『Cホール』
     大阪市中央区大手前1-7-31(京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅直結)

     交通アクセス 

◆出展者 タイ国衣料・繊維、ファッション製品企業および団体 約40社/団体

出展企業情報  

◆入場 無料

 

【特別セミナー】

◆名称: タイ国ファッション製品情報セミナー

◆日時: 2014年1月17日(金)10:00〜12:00 (受付9:40より)

◆定員: 80名(要申し込み、先着順)

◆会場 大阪マーチャンダイスマート 2階 『1号会議室』 (展示会場のCホール横の階段上がってすぐ)

◆申込み: (展示会・セミナー) 2014年1月14日(火)まで 申込書(PDF)→こちら をダウンロードして、事務局宛FAX(06-6624-3602)でお申込み下さい。

 ※セミナー参加にはお申し込みが必要です。 展示会も出来る限り事前の来場お申込みをお願いします。

 

◆主催 タイ衣料品製造者協会(TGMA),タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)

◆後援 日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、大阪商工会議所、京都商工会議所、 神戸商工会議所、日本繊維輸入組合、関西ファッション連合

 

◆お問合せ先

【フェアについてのお問合せ・来場お申込み】 タイ国ファッション製品展示商談会2014事務局
サクラインターナショナル(株)内(担当:ジョン) TEL: 06-6624-3601 FAX: 06-6624-3602(申込先)  
E-mail: john@sakurain.co.jp

 

【出展企業についてのお問合せ】 タイ国政府貿易センター大阪(担当:瀬田)
TEL:06-6262-4418  FAX:06-6271-1053  Eメール: ttcosaka@thaitrade.jp  http://www.thaitrade.jp

◇「タイ国最新衣料品展示商談会 2004 in TOKYO / OSAKA」

◇上記展示商談会タイテキスタイル・セミナーレポート2004

◇ユニークな手織り・ハーブ手染めテキスタイルなども多数出品された2003年開催時の内容について

商談会出展企業情報の他、バンコクファッションシティプロジェクト:T3(THAI TEX TREND)プロジェクト:タイ北部の素材:キーワードは「スロー・ファブリック」等について様々な情報を掲載しています。
T3(THAI TEX TREND)プロジェクト英語版サイト

インターナショナル・ファッションフェア(IFF)にタイ企業(19社)出展

 

インターナショナル・ファッションフェア(IFF)

この度、2013年7月17日(水)〜 19日(金)、東京ビッグサイト西展示棟にて開催される繊研新聞主催の「インターナショナル・ファッションフェア」にタイ・パビリオンとして、タイ国企業19社が出展する事となりました。衣料品、皮革製品、ファッションアクセサリー等多数展示の予定です。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。


◇展示会名 : 「インターナショナル・ファッションフェア(IFF)」

◇主催:繊研新聞社 JFW-IFF 事務局
◇会期 : 2013年7月17日(水)〜 19日(金) 10:00 - 18:00(最終日は17:00)
◇会場 : 東京ビッグサイト西展示棟ホール

出展者情報 出展者リスト ■写真 写真はこちら ※Googleアカウントをお持ちの方のみのご閲覧となります。  アカウントが無く、閲覧ご希望の方はお問合せ下さい。

■連絡先 : タイ国大使館商務参事官事務所  電話:03-3221-9482〜3   Fax:03-3221-9484

日タイ経済連携協定(JTEPA)発効について
日本繊維輸入組合の主催で、JTEPAに基づく繊維製品の原産地証明に関するセミナーが、JTEPA発効に先立ち2007年10月17日に東京で、18日に大阪で開催されました。

セミナーにはタイ国政府商務省外国貿易局より講師として担当官2名が招聘され、タイ国での原産地証明の取得についての説明が行われました。詳しくは下記資料をpdfファイルにてダウンロードの上ご覧頂くことが出来ます。



■セミナー資料
■JTEPAにおける原産地証明の取得手続き(タイ国政府商務省外国貿易局特恵開発部)
■フォームJTEPA(実際のJTEPAに基づいた原産地証明のフォ-ム)
■JTEPAにおける恩恵の活用

A NEW APPROACH FOR BIFF & BIL

タイ&アセアンが発信するアジアの注目ファッション・イベント!

バンコク国際ファッションフェア2014(同時開催)
バンコク国際皮革製品フェア2014


Bangkok International Fashion Fair 2014/Bangkok International Leather Fair 2014

 

 

 

バンコク国際ファッションフェア2014(同時開催)
バンコク国際皮革製品フェア2014

 

◇会期 

 商談日 2014年3月12日(水)〜14日(金) 10:00〜18:00

  一般公開日 2014年3月15日(土)〜16日(日) 10:00〜21:00 

 

◇会場:インパクトエキシビションセンター(IMPACT) チャレンジャーホール1-2

◇主催:タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)

◇後援: タイテキスタイル協会(THTI)、タイ繊維製品漂白・染色・プリント・加工業協会(ATDF)、タイ衣料品製造者協会 (TGMA) 、タイテキスタイル業協会(TMA)、タイテキスタイル製造者協会(TTMA)、タイ合成繊維製造者協会 (TSMA) 、タイ製織業協会 (TWIA)、タイシルク協会(TSA)、ボーベー衣料品協会 (BGA)、クリエイティブデザイン協会(CDA)、タイ皮革製品協会、タイ製革業協会タイ履物協会(TFA)、バンコクファッション協会(BFS)、タイ履物工業振興協会

 

◇出展企業:ファッションフェア 皮革製品フェア

 

◇出品物グループ:デザイナーズ、カジュアル、子供服、フォーマル&ビジネス、ランジェリー・アンダーウェア、テキスタイル素材、シルク・エスニック製品、アクセサリー、機械・薬品他

*前回2013年開催時デザイナーブランド出展リスト

◇出展ゾーン:テキスタイル、衣料、ファッションアクセサリー、デザイナー、(革製品、履物:皮革製品フェア)

*前回2013年開催時出品物フォトアルバム

◇主要出展国:タイ、アセアン、中国、インド、日本、韓国、パキスタン、台湾

◇展示面積:3万平方メートル (前回実績)

◇来場者見込み:商談日 約5,500人 一般公開日:約30,000人
◇主要来場国:アセアン、アジア諸国、中東、米国、EU諸国、オーストラリア

◇スペシャルイベント:ファッションショー、ビジネスマッチング、トレンドフォーラム、デザイナーズルーム、T3テキスタイル開発プロジェクト、ファッションネットワーク、ジャパン・コネクト特別展示等

オフィシャルホテル

地図・交通(オフィシャルホテルー会場間シャトルバス時刻表も含まれます)

oves(スポーツ・カジュアルからフォーマルまでシーン別対応のフットウェア)

◆九州・沖縄県の方:事前入場登録ご希望の方は、こちらからPDFファイルで申込書をダウンロード頂き、E-mailもしくは、Fax(092-751-6522)にてタイ国政府貿易センター福岡までご返送下さい。

 

◆日本各地のDITP事務所で入場登録される方へのサービス
1. 事前にフェア入場登録頂ければ、入場用ID番号を発行します。フェア開催中こちらのIDをお持ち頂くとフェアへのご入場がスムースです。登録ご希望の方は、所轄の日本国内タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP) 出先事務所までご連絡ください。尚、ID番号は一名につき、一番号が必要となりますので、複数人数でご来場の方は、人数分の登録が必要となります。

 

事前入場登録ご希望の方はなるべくお早めにお申し込みください。事前登録プログラム受付終了後参加ご希望の方は直接フェア会場にて登録を行ってください。(会場で登録される方には事前入場登録者用の特典は適用されません。)


2.フェア商談日期間中会場内でご利用頂ける様々なサービスをご用意しております(*無料ランチクーポン、フェアカタログetc.,)

■家具フェアが同時開催


今回上記ファッションフェア・皮革製品フェアと同時期に同じ会場内別ホールにて(ホール3-4)タイ国際家具フェア2014が開催されます。家具や家具パーツなどにご興味のある方は是非こららのフェアにもご来場ください。ご来場ご希望の際には別途事前入場登録手続きが必要です。詳しくはタイ国際家具フェア2014サイトをご覧ください。

タイ国のファッションブランド  Thai Original Brands of Fashion Industry
バンコク ファッションシティ プロジェクト
2002年タイ国政府は”バンコク ファッションシティ プロジェクト”と銘打ち、アジア及び世界のファッションの中心地としてバンコクの地位を確立すべくプロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトではバンコクを2005年までにアジア地域の、また2012年をめどに世界のファッションの中心とすべく、タイ国政府工業省と民間業界団体が中心となって事業展開を行っています。民間からは衣料品・テキスタイル業界、皮革・履物製品業界、宝石・宝飾品貿易業界より3団体がプロジェクトに加盟しており、各業界の人材育成に努めています。さらに本プロジェクトでは、デザイン教育に重点を置いたファッション業界の人材育成機関の充実を図り、国内のデザイナーの育成やマーケティングの強化にも力を注いでおり、2005年までに若手デザイナー3000人の育成を目指しています。さらに、自国のファッション産業だけでなく世界のトップブランドのモード発信基地としてバンコクを位置づけて行く方針です。また、タイ国政府は、中小新興企業に対するビジネスチャンスの創出に関しても取り組みを行っています。

タイ国の伝統的なアパレル製品
タイ国は世界中に幅広いファンを持つタイシルクや手染めのコットン等、個性豊かなテキスタイルに恵まれてきました。今やタイ国を代表するテキスタイルである”タイシルク”ですが、深みのある色合いと張りのある感触が手つむぎならではの手触りが独特の雰囲気を醸し出すタイシルクは、ドレスやスーツ、ネクタイやスカーフ等のあらゆるファッションアイテムとして、時代を超えて世界中の人々を魅了しています。また、素朴な風合いのコットン製品は、根強い人気を誇るアイテムですが、特にムラ染めやグラデュエーションを付けて染められたテキスタイル製品が近年高い人気を誇っています。また、山岳少数民族の強烈な個性を打ち出したエスニックスタイルも、世界的にファッションのスタイルが多様化する中で、トレンドアイテムの一つとしてモードの最前線に取り入れられています。タイ国を代表する世界的に有名なシルク製品ブランドJim Thompson(ジムトンプソン)では、古代美術・文化を反映させたタイの伝統的なデザインを取り入れたコレクションを、デザイナーのナガラ氏の名を冠し、”Nagara for Jim Thompson” (ナガラ フォー ジムトンプソン) コレクションとして発表しています。三角の布を体に巻きつけ、衣服として着用していた昔のタイ人の着こなしに、プリーツを加工を施し、ドヴァラバーティー王朝時代の衣装をデザインに取り入れるなど、時代・文化を超えて古代から伝わるエレガントでエキゾチックなスタイルを再現させています。タイのファッション業界のトップデザイナーであるナガラ氏は、タイの新時代を先導するデザイナーとして世界中のメディアに注目されています。

現代のアパレル製品
世界のトップブランドのO.E.M.生産ベースとして高い技術・生産力を誇るタイ国ファッション業界は国際的に活躍するモードデザイナーが誕生するまでに成熟しています。特に昨今のバーツ安を追い風に国際競争力を高め、デザイン・クオリティ共に最高の製品を、より一層お手頃な価格で世界中のマーケットに供給する体勢を整えています。フォーマル、スポーツ、エスニック、タウンカジュアル、アンダーウェアとあらゆる種類のアパレル製品の供給基地であるタイ国は世界のアパレル・モード業界からの注目を集め、いまやタイ国を抜きにしてアパレルについては語れない時代に突入したと言えるでしょう。特に若手デザイナーの活躍は著しく、クール&モダンな感覚と伝統的な手織り素材を組み合わせたものなど、タイならではのモードを発信しています。 2002年11月に、Zepp福岡に於いて“福岡アジアコレクション”が催され、タイからは、Trousseau Bridal & Boutique Co., Ltd.のデザイナー、Ms. Soontaree Suwanwirul(ソンタリー スワンウィル)が参加し、自社ブランド“Trousseau Casually”の最新デザインを発表した。毎年8月に大阪で催される衣料展示会にも参加し、日本との繋がりも深い同社は、2003年1月のバンコク国際ファッションフェア2003にも出展しています。 

タイ国ファッションブランドメーカー業界団体結成(News Source The Nation 9/21/2000)
ASEAN諸国への輸出促進を目指し、タイ国ファッションメーカー10数社が集結し、The Thailand Fashion Brand Names Clubを結成しました。タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP) の援助により発足した同クラブは、まずファッション関連市場の規模・ファッショントレンドや需要等の調査を行うことになります。加盟企業はタイ国内の自社ブランド(Pena House, AIIZ、Greyhound等)ショップなどを通じてマーケティングを行っており、クオリティ・デザイン共にすぐれた製品ならばASEAN市場で成功を収めることは間違いないものとの確信しています。また、ASEAN諸国への輸出においては、気候・文化・流行・価格設定等がタイ国と似ており、衣服製造の過程を殆ど変えずに済むことが大きな魅力であると考えられます。また、自社ブランドの海外展開が国際的な舞台での知名度アップに繋がるものと期待されています。さらに同クラブから2つのチームをASEAN諸国へ派遣し、各国の輸入規制・法律・税金・文化や販売・ビジネス形態の研究を行っています。同クラブではASEAN諸国だけでなく今後中東へも注目して行く方針です。

OUTLET MALL PATTAYA
2001年12月15日パタヤにオープンしたタイ国初のアメリカンスタイルのファクトリー・アウトレットには、NIKEをはじめ、タイ国を代表するカジュアルウェアブランドのPENA HOUSE等のブランドショップがオープン。
通常の30%〜70%OFFのプライスでハイクオリティな製品をお買い求め頂けます。

住所:THEPRASIT RD., NEXT TO TEXCO LOTUS SOUTH PATTAYA BANGLAMUNG CHONBURI THAILAND
TEL:(038)427-764〜7

アウトレットモールブランド:ITEMS, IYARA, Ten & CO, LIVERPOOL, PENA HOUSE, AIIZ, FOOTWEAR BY DAPPER, X-ACT, NIKE, U-FO, pierre cardin, Levi's,ESPADA, HAAS, BLUE SHOP, John Langford, Tom Tailor, camel active

BOABAE EXPORT SERVICE CENTER TRADE MISSION
ボーベー輸出サービスセンター展示商談会

2004年9月17日(金) 会場:福岡貿易会会議室
タイ国有数の一大衣料品卸売りセンターであるバンコクのボーベー市場よりカジュアル衣料、テキスタイル企業が来福し展示商談会を開催します。

ボーベー輸出サービスセンター展示商談会
主  催:タイ国政府貿易センター福岡
会  期:2004年9月17日(金)09:30-15:30
会  場:(社)福岡貿易会会議室福岡市中央区天神1-4-2エルガーラビル7F TEL:092-724-7131

*本商談会では無料の商談通訳をご用意しております。 出展企業

タイ国アパレル業界情報(英語)

バンコクの衣料品卸売り市場
■プラトゥーナム・マーケット(Pratunam Market : BAIYOKEホテル周辺 約4,000店 毎日9:00-18:00オープン)
■ボーベータワー(Boabae Tower) (Damrongrak Rd.,:サーチエンジン機能有り)
■サンペーンテキスタイルマーケット
(Sampheng Textile Market:チャイナタウンそば Vanich 1 Rd.,Between Rajchawong Rd., and Jakkrawad Rd.,)
連絡先:The Union Textile Merchants Association

各団体のサイトでは企業名・製品グループから企業検索を行うことが出来ます。
タイ国衣料品製造業者協会(TGMA) The Thai Garment Manufacturers Association
タイ国織物工業協会(TWIA) The Thai Weaving Industry Association
タイ国テキスタイル製造業者協会(TTMA) The Thai Textile Manufacturing Association
タイ国テキスタイル漂白・染色・プリンティング・仕上げ工業協会(ATDP)
The Association of Thai Textile Bleaching, Dyeing, Printing and Finishing Industries
タイシルク協会(TSA) The Thai Silk Association
ユニオンテキスタイル貿易商協会(UTMA) The Union Textile Merchandise Association
ボーベーガーメント協会 (BOBAE) The Bobae Garment Association
タイ国合成繊維製造業者協会 (TSMA) The Thai synthetic Fiber Manufacturers' Association
タイ国テキスタイル研究所 (THTI) Thailand Textile Institute

タイ国の輸出産業・タイ政府主催国際見本市等の情報へ戻る

PAGE TOP